かなログ

「金沢」をキーワードに観光・グルメ・宿泊など金沢内外の人に役に立つことを目指したブログです。

アイスなのに溶けない?「金座和アイス」【金沢グルメ】

スポンサーリンク

こんにちは!しゅうです(^^)
 
夏。暑い夏。食べたいもの。それはアイス。
はい、夏といえば美味しいアイス。食べたいですよね?
 
金沢にも実はアイスのお店があるんです。
今日は金沢のひがし茶屋街にある溶けないアイス「金座和アイス」の紹介です。
 

f:id:kanalog2016:20170527153450j:plain

 

「金座和アイス」と出会ったのでは

1,000円持ってひがし茶屋街を観光する企画がきっかけでした。

 

ひがし茶屋街を歩いていると、、、

目に飛び込んできたのは

 

溶けないアイス

 

の文字。

 

しゅう「アイスなのに溶けないとはどういうことなんだ??(・o・)」
 
と思い早速店内へGO!!
 
 
 
とりあえず注文してみます。
アイスの種類は
 
・福梅風アイス【ストロベリー】
・雪吊り風アイス【抹茶】
・前田家家紋風アイス【抹茶】
各650円
 
・お団子アイス【ストロベリー・バニラ・抹茶】
300円
 
・焙煎珈琲【アメリカン・アイス・ホット】
350円
 
アイスはブルーベリーとイチゴの金箔入りソースでいただけます。
 
お店の人がおすすめという「お団子アイス・抹茶・ブルーベリーソース」の組み合わせでいただきした。

f:id:kanalog2016:20170527155459j:plain

 
アイスなのですが、しっかり抹茶の深い味わいがありました。
このお値段でこれだけピカピカに金箔がかけられるのはリッチですね!
抹茶とブルーベリーソースの相性も意外と合っていて、初めての味でした。
 
そして、一番大切なのは
 
本当に溶けないこと!!
 
ちょっと暑い日でしたが、アイスが溶けて水になってしまう、、、
そんなことはありませんでした。
 
結局、なんで溶けないんでしょうか?
お店の人に質問してみました。
この溶けないアイスとは金沢大学のベンチャー「バイオセラピー開発研究センター」が運営するお店なんだそう。
イチゴ由来のエキスでクリームが崩れるのを防いでいます。
 
店内は新しくきれいでちょっとおしゃれな雰囲気になっています。
ベンチやソファも用意されているので涼みながらアイスをいただけます。
・夏にひがし茶屋街を訪れ冷たいものが食べたい方
・そもそも本当に溶けないのか疑問に思った方
・ちょっと涼んだり休憩したりしたい方
おすすめです。
 
では。
 
以下、詳細です。
店名 金座和アイス
定休日 不定休
営業時間 10:00~17:30

 

 
 
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。
これからも「かなログ」をよろしくお願いします。