読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなログ

「金沢」をキーワードに観光・グルメ・宿泊など金沢内外の人に役に立つことを目指したブログです。

【野武士のグルメPR】ぼっち飯のメリット4選

f:id:kanalog2016:20170331215543j:plain

こんにちは。今日はNetflix野武士のグルメお題「ひとり飯」についてです。

 

みなさんはひとり飯、俗に言う「ぼっち飯」することありますかね?

僕はというと、、、割と多めかもしれません。

友達がいないわけではないですよ、決して!

そこで、今日はひとり飯の良さをお伝えしたいと思います。

 

 

ひとり飯のメリット①「身軽」

まずはこれですね。一人でご飯に行くのですから、オシャレをする必要もありませんし、何か特別なものを持っていく必要もありません。

また、何時でもどこでも自分の好きなように行けるというフットワークの軽さ、機動力の高さも魅力のひとつです。

自分の懐具合と相談して、完全自由にご飯に行くことができるのです!

 

 

ひとり飯のメリット②「料理と対話できる」

2つめは、料理と対話できるということ。ちょっとかっこつけた言い方してますが、要はちゃんと味わって食べることができるということです。

日頃、自分が何を口にしているかちゃんと意識して、ちゃんと味わって「食事」していますか?

忙しい現代人、僕もなんですがつい「ながら食べ」なんかしちゃうことありますよね。

まして、誰かと会うための食事だったりすると、意識は相手に向いてしまって、味わうこと、あんまりできないんじゃないでしょうか。

一人なら、自分の意識を100%意識に集中させることができます。

ダイエット効果もあるとか、、、?

 

 

ひとり飯のメリット③「店員さんとコミュニケーションが図れる」

そして、これも一人ならではなのですが、そこが大将とか女将さんとかいるような小さなお店だった場合、その人達とのおしゃべりを楽しむことができます。複数人で行った場合、そんなことをすれば

「なんだあいつ、一緒にご飯に来ている俺達は無視して喋ってるよ、、、」

なんてことになりかねませんね。

ひとりならそんなことお構いなしです!

 

 

ひとり飯のメリット④「食べるペースが自由」

 そして最後、相手を気にしなくて良いメリットで、「食べるペースを考えなくても良い」ということがあります。

これは特にデートなんかでありがちなのですが、

「彼氏より食べるのはやいと恥ずかしい」とか、

「相手にペース合わせなくちゃ、、、」とか、

色々気を使うことあるんじゃないですか?

また、量も加減したりすることもあると思います。

これも、ひとりならお構いなし。

好きな量を好きなスピードで気兼ねなしで食べることが出来るのです。

 

以上、ぼっち飯のメリット4つでした。

一度、ぼっち飯も悪くないのではないですか?

 

では。

 

 

Sponsored by Netflix


野武士のグルメ [ 久住昌之 ]