かなログ

「金沢」をキーワードに観光・グルメ・宿泊など金沢内外の人に役に立つことを目指したブログです。

数字を読める必要性

スポンサーリンク

f:id:kanalog2016:20170331090718j:plain

ビジネスについて考える機会がある

こんにちは。実は最近、ビジネスを始めようかと考えています。それで、この前始めてビジネスコンテスト(以下略してビジコン)なるものを見てきました。 そのコンテストは学生起業を支援するものだったので、僕と同じ大学生が色々なビジネスプランを考えていて、すごいなと思いました。


ビジネスの内容を評価しがちだ

そんな中、会場の講評でもあったと思うのですが、ビジコンはビジネスの内容を評価するだけで、実際の業績を評価するのは数字であるということを言われました。


内容でなく実績を評価するには数字を読める必要がある

確かに、ビジネスが成功したかどうかは売上や人数で評価されることがほとんどだろうと思います。人数ならば僕でも読むことができますが、売上などの会計報告書を見ても僕はなかなか読むことができないのかなと思います。(とは言え、まだ実物を見たことはないのですが、会計は難しいイメージがありますね)


会計などの勉強をしたい

昔TEDでこれからの数学は微積でなくて統計だという話を聴いたことがありますが、統計にせよ会計にせよこれから数字を分析することが必要なのは間違いないかなとおもいます。まして、これからビジネスを始めようとしているならばなおさらです。 とはいえ、今勉強したいことがたくさんあるので難しいところです。人間したいことがあっても期限やノルマを決めて追い込まないとしないので難しいところですが、検定などを受けることで力をつけようかと考えています。


では。