読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅ〜メディア

金沢に住む大学生しゅ〜が日々色々なことをしている記録です。

【野武士のグルメPR】ぼっち飯のメリット4選

f:id:kanalog2016:20170331215543j:plain

こんにちは。今日はNetflix野武士のグルメお題「ひとり飯」についてです。

 

みなさんはひとり飯、俗に言う「ぼっち飯」することありますかね?

僕はというと、、、割と多めかもしれません。

友達がいないわけではないですよ、決して!

そこで、今日はひとり飯の良さをお伝えしたいと思います。

 

 

ひとり飯のメリット①「身軽」

まずはこれですね。一人でご飯に行くのですから、オシャレをする必要もありませんし、何か特別なものを持っていく必要もありません。

また、何時でもどこでも自分の好きなように行けるというフットワークの軽さ、機動力の高さも魅力のひとつです。

自分の懐具合と相談して、完全自由にご飯に行くことができるのです!

 

 

ひとり飯のメリット②「料理と対話できる」

2つめは、料理と対話できるということ。ちょっとかっこつけた言い方してますが、要はちゃんと味わって食べることができるということです。

日頃、自分が何を口にしているかちゃんと意識して、ちゃんと味わって「食事」していますか?

忙しい現代人、僕もなんですがつい「ながら食べ」なんかしちゃうことありますよね。

まして、誰かと会うための食事だったりすると、意識は相手に向いてしまって、味わうこと、あんまりできないんじゃないでしょうか。

一人なら、自分の意識を100%意識に集中させることができます。

ダイエット効果もあるとか、、、?

 

 

ひとり飯のメリット③「店員さんとコミュニケーションが図れる」

そして、これも一人ならではなのですが、そこが大将とか女将さんとかいるような小さなお店だった場合、その人達とのおしゃべりを楽しむことができます。複数人で行った場合、そんなことをすれば

「なんだあいつ、一緒にご飯に来ている俺達は無視して喋ってるよ、、、」

なんてことになりかねませんね。

ひとりならそんなことお構いなしです!

 

 

ひとり飯のメリット④「食べるペースが自由」

 そして最後、相手を気にしなくて良いメリットで、「食べるペースを考えなくても良い」ということがあります。

これは特にデートなんかでありがちなのですが、

「彼氏より食べるのはやいと恥ずかしい」とか、

「相手にペース合わせなくちゃ、、、」とか、

色々気を使うことあるんじゃないですか?

また、量も加減したりすることもあると思います。

これも、ひとりならお構いなし。

好きな量を好きなスピードで気兼ねなしで食べることが出来るのです。

 

以上、ぼっち飯のメリット4つでした。

一度、ぼっち飯も悪くないのではないですか?

 

では。

 

 

Sponsored by Netflix


野武士のグルメ [ 久住昌之 ]

数字を読める必要性

f:id:kanalog2016:20170331090718j:plain

ビジネスについて考える機会がある

こんにちは。実は最近、ビジネスを始めようかと考えています。それで、この前始めてビジネスコンテスト(以下略してビジコン)なるものを見てきました。 そのコンテストは学生起業を支援するものだったので、僕と同じ大学生が色々なビジネスプランを考えていて、すごいなと思いました。


ビジネスの内容を評価しがちだ

そんな中、会場の講評でもあったと思うのですが、ビジコンはビジネスの内容を評価するだけで、実際の業績を評価するのは数字であるということを言われました。


内容でなく実績を評価するには数字を読める必要がある

確かに、ビジネスが成功したかどうかは売上や人数で評価されることがほとんどだろうと思います。人数ならば僕でも読むことができますが、売上などの会計報告書を見ても僕はなかなか読むことができないのかなと思います。(とは言え、まだ実物を見たことはないのですが、会計は難しいイメージがありますね)


会計などの勉強をしたい

昔TEDでこれからの数学は微積でなくて統計だという話を聴いたことがありますが、統計にせよ会計にせよこれから数字を分析することが必要なのは間違いないかなとおもいます。まして、これからビジネスを始めようとしているならばなおさらです。 とはいえ、今勉強したいことがたくさんあるので難しいところです。人間したいことがあっても期限やノルマを決めて追い込まないとしないので難しいところですが、検定などを受けることで力をつけようかと考えています。


では。

金沢から出雲大社まで行ってきた話

出雲大社まで行ってきた

こんにちは。先日、出雲大社まで行ってきました。金曜日の朝に出発して、帰ってきたのは土曜の深夜でした。 交通手段としては車(軽自動車)です。運転は僕一人でしました。

出雲大社に行くことに決めた理由は、特にありません。 が、インスピレーションやひらめきがあったのは事実です。出雲に呼ばれたのでしょうか。 今回は行き先・ルート・注意点などを紹介します。

高速走らせ京都へ

せっかくの旅行なので、ちょっと京都に寄ることにしました。 金沢から出雲まで行く場合、若狭ICから舞鶴ICEまで行って、そこから国道を一本で行くことができます。 でも、今回は自由な旅ということで京都に寄ることにしました。 金沢から京都まで約4時間ほど、料金は3,000円程度でした。金曜日の午前中、道は空いていましたね。

鳥取砂丘・米子経由

そして、京都を出発したらそこから兵庫・岡山を北上し鳥取砂丘を目指します。 京都から大阪までが今回の旅の中で一番車が多かったです。吹田付近が混んでいたように思います。 吹田を抜けると道はガラガラでした。僕しか走っていなかったのではないでしょうか(笑) そして鳥取に入ると、一本道で追い越し車線がありません。僕の前にいた車がとても安全運転で、僕も自然と安全運転になります。 米子まで京都から約3時間、料金は5,000円ほどだったと思います。

米子から熊野大社

米子で宿を取り、そこから熊野大社へ行きました。 基本的に国道9号線を一直線です。熊野大社は山の奥にあるので、そこのドライブが楽しかったです。 休日のせいか、国道9号線は混んでいました。

熊野大社から出雲大社

熊野大社から宍道湖をぐるりとして出雲大社まで行きました。 基本的には一本道です。ここらへんで運転がきつくなり、腰あてのクッションを買おうとしたのですが、オートバックスイエローハット出雲大社に近くならないとなかったのでそこが大変だったかな。

出雲大社から金沢まで

出雲大社から帰りは国道9号を舞鶴までず〜っと走り、そこから若狭までで帰りました。 夜遅いせいか、国道9号線沿いにあまり飲食できるところがなく、大変だったので、休憩場所やご飯はあらかじめ考えておけばよかったかなと思います。

細かい話はまた随時更新していく予定です。 では。

写真を勉強していますという報告

f:id:kanalog2016:20170331091255j:plain

最近旅をすることが増えた

こんにちは。実は最近旅をすることが増えました。僕のなかで今年一年のテーマは「旅」と「挑戦」です。とにかく行ってみる、やってみるをテーマにしています。この前まで春休みということもあり、お金の範囲で旅をしてきました。今年一年はそんな年になるかなと思っています。

 

この一瞬を保存したいと思うことがある

そんな中で、「ああ、いい景色だなあ」とか「いい時を過ごしているなあ」と思うことがあるんですね。そんなときに役に立つのが今や手頃になった「写真」なのではないでしょうか。一眼レフ、コンデジスマホ、多くの人が簡単に一瞬を保存できると思います。

 

 

その瞬間を伝えたい

僕がそこでさらに思うのは、その一瞬で僕が感じた感動や思いを、多くの人と共有できらたいいなと思うんです。それも、僕の思いの表現の1つの手段なのではないかなと思うんですね。

ですが、そこで僕が撮った写真をWEBにアップロードしてもあまり伝わらないと思うんです。原因としてはその時僕が何を考えてその一瞬に立ち会ったのかがわからないからなのかなと思います。

僕が見た一瞬とカメラが捉えた一瞬がちょっとずれているんですね。

 

 

多くの人が感動する写真は「加工」で作れるのではないか

じゃあどうすれば僕が見たものを多くの人に共有できるのか。ということで僕は今写真の勉強をしています。AdobeLightroomというソフトウェアを使って写真のレタッチを勉強しているのですが、、、なかなか難しい反面、面白いなとも思うんです。

 

目標は3月中に自分のレタッチした写真を3枚売ること。

売れるということに賛否はあるかもしれませんが、最初に限れば、僕のレタッチで価値を生むことができた証拠になるかなと思っています。

 

では。

初めて読者が付きました

f:id:kanalog2016:20170331092722j:plain

ブログを初めて約半年になる

こんにちは。

実は、僕がブログをはじめたのが実は2016年の9月ごろなので、ブログ開始から半年が経過することになります。

 

最初にブログをはじめたのは

 

・たくさんのブロガーの人のブログを読んで、「大学生はブログをすべき」という意見を多くの人が書かれていたのを見たこと

・大学に入り色々物事を考えるようになったのですが、その発信の場所としてブログがいいなと思ったこと

・僕の好きな金沢の魅力を伝えるネットメディアがないのではないかと思ったこと

 

などがきっかけでした。当初は3番目の金沢の魅力を伝えるということをメインにすすめて行こうかなと思ったのですが、最近は大学生活でしていることとか、思うことについて書くことが多いですね(笑)

 

 

 最近PV200を超えることができた

そんな感じゆるく活動していて、半年で記事も20ほどしかないのですが、つい先日,PV200を超えることができました。半年もあれば、もっともっと多くのPVを獲得することが出来るやろ!みたいなお話もあると思いますが、ここまでゆるく活動させてもらってるこんな素人学生のブログに200もPVをいただけたことに感謝しております。

 

 

初めて読者がついたり、ここのところ嬉しい

そんななか、更にうれしいことにこの前初めて読者をいただきました。まだまだ少人数ではあるのですが、とてもうれしく思います。自分の書いたものを読んでいただけることに感謝です。ありがとうございます。

 

 

もっと大きくしていきたい

まだまだ色々模索中で、デザインを変えたり、ドメインを取得したり、アドセンスをもらったり、、、など、出来ることを色々試しながら楽しく運営していけたらと思っておりますので、これからも応援いただけたらと思います。

 

では。